雑記

最近の私

色々書く気力とかないので、ブログ貼っておきますね?
http://mizuwaka.sblo.jp/(現在閉鎖しています。)続きを読む

プレイスタイルとか

のんびり進めたい。
早く進めたい。
効率よくやりたい。
楽しければいい。
試行錯誤しながらやりたい。
下調べしてからやる。
対人戦が好き。
対人戦が嫌い。
レベル上げが好き。
レベル上げが嫌い。
ファイターしか興味がない。
ソーサラーしか興味がない。
特にこれといって役割に執着はない。
簡単な方が良い。
難しい方が良い。

色々な考え方の人がいて、色々なプレイスタイルがあると思います。
自分と似た考えの人・正反対な人、全部ひっくるめてFFXIVが存在するわけですね。
ユーザー間での話なら、ただの考え方の違い。
相手の思考を、ゲームの仕様を、受け入れられるか、受け入れられないか、、それだけの事です。

ただ開発側が、
「簡単と言われたので難しくしてみました。」
「難しいと言われたので簡単にしました。」
みたいな、正反対の意見にふらふらする事がないことを祈っています。

ユーザーの意見を取り入れる必要がない、という事ではないですよ。
取り入れる必要があるかを、「開発側として」きちんと判断して欲しいな、ということです。
マイノリティになってしまった人々は、たまったもんじゃないかも知れませんが…
私が受け入れがたいほどの立場に立たされてしまったら、それはそれで諦めて違う何かを探すだけですね。

寂しいけどーーー! 続きを読む

初めての気持ち。

MMORPG初心者の頃を思い出していました。
私はネトゲ経験がそこそこある友達同伴デビューだったので、友達をひたすら質問攻めでしたね。
「orz」って何?「ノシ」って何?「BUFF」って? 「タンク」って?「AFK」って?
問題は、一人で始めた人が誰かに何かを聞いた時、答える側がどう応対するか…

知ってて当たり前、面倒くさい、自分で調べろ。
そう言われて、思われてしまったら?

私はほとんど友達に聞いてたので言われた事はないですが…
多分そういう人と初心者さんは合わないんだろうなぁ。
とにかくガンガンやりたい、できる人とやりたいって気持ちがまったくわからない訳ではないです。
でも私は、わからなくて躓いて、その先の楽しい事体験しないまま挫折して去ってしまわれたら寂しい。
自分が楽しいと思っているものなら、より一層に。

自分から声かけるのは今でも凄く凄く苦手ですが、旧14でがんばって主催した時のように、
「初めての方歓迎」 の方向で今後も行きたいと思っています。
あ、初めてじゃなくても 初めて並みに自信がない 人も大歓迎です。

寧ろそれ私です。 続きを読む

月額課金とアイテム課金

FFXIVは、今後も 月額課金 でがんばって欲しいのですよ。
アイテム課金になったら、(私は)確実につまらなくなってしまいます。
コンテンツ攻略に関係ない部分も、是非ご遠慮いただきたいです。
ハウジングとかハウジングとかハウジングとか。
まぁ、会社としてはアイテム課金の方が稼げるんでしょうけども…

リアル現金でゲーム内の生活が豊かになる、それってそもそもゲームなの?

というのが私の感想なのです。
お金稼ぐのも素材集めるのも 家具集めるのも 追記 、モンスター倒しに行くのもロールプレイなのよぅ。

あ、別に FFXIVがアイテム課金を考えている情報を見た、
とかそういう話じゃないですよ~。

単に思った事を書いただけです(;´▽`)
多分、よしPならアイテム課金はしないと信じてる… 信じてるよ。 続きを読む

今更ベンチマーク

テクスチャよりも、光表現を重視してみました。
私のPCだと、これ以上はフレームレートを維持できなさそうです。
画面サイズはこれ以上下げたくないもので…

FINAL FANTASY XIV: A Realm Reborn ベンチマーク ワールド編
計測日時:2013/02/24 22:33:45
SCORE:7187
平均フレームレート:60.361
評価:非常に快適
-非常に快適に動作すると思われます。お好みのグラフィック設定でお楽しみください。

画面サイズ: 1600x900
グラフィック設定のプリセット: カスタム
描画設定
-グラデーション描画をなめらかにする : 無効
-見えない物の描画を簡略化する(Occlusion Culling) : 有効
-遠景表示用の簡易モデルを表示して描画負荷を軽減する(LOD) : 有効
-必要な時以外LODデータを持たない(ストリーミング) : 有効
-表示のギザギザを緩和する(アンチエイリアス) : 無効
-透過する光の表現品質を向上させる : 有効
-こまかい草の表示量 : 最大表示:高負荷
影の表現
-影の表示に簡易モデルを表示して描画負荷を軽減する(LOD) : 有効
-影の表示設定 : すべて表示する
-影の解像度 : 高解像度:2048ピクセル
-影の最適表示(カスケード) : 最良表示:高負荷
-影をぼかす強さ(ソフトシャドウ) : 強く:高負荷
テクスチャ品質
-基本的ななめらかさ : 簡易品質
-角度/距離でのなめらかさ : 簡易品質
画面効果
-画面の隅を自然に暗くする効果(周辺減光) : 無効
-爆発などで周囲に向かって画面をぼかす効果(放射ブラー) : 無効
-キャラクター移動時の効果表示 : 表示しない
-立体感を強調する効果(SSAO) : 弱く:標準
-光があふれる表現効果(グレア) : 通常表現
カットシーン演出専用効果
-被写界深度表現(DOF) : 無効

システム環境:
Windows 7 Home Premium 32 ビット (6.1, ビルド 7601) Service Pack 1 (7601.win7sp1_gdr.13 0104-1431)
AMD Phenom(tm) II X4 945 Processor
3327.242MB
NVIDIA GeForce GTX 460(VRAM 2131 MB) 9.18.0013.0697


オマケ
最高品質
SCORE:4471
平均フレームレート:36.573
評価:快適
-快適な動作が見込めます。グラフィック設定をより高品質にしても快適に動作すると思われます。

画面サイズ: 1600x900
グラフィック設定のプリセット: 最高品質
描画設定
-グラデーション描画をなめらかにする : 有効
-見えない物の描画を簡略化する(Occlusion Culling) : 無効
-遠景表示用の簡易モデルを表示して描画負荷を軽減する(LOD) : 無効
-必要な時以外LODデータを持たない(ストリーミング) : 無効
-表示のギザギザを緩和する(アンチエイリアス) : 有効
-透過する光の表現品質を向上させる : 有効
-こまかい草の表示量 : 最大表示:高負荷
影の表現
-影の表示に簡易モデルを表示して描画負荷を軽減する(LOD) : 無効
-影の表示設定 : すべて表示する
-影の解像度 : 高解像度:2048ピクセル
-影の最適表示(カスケード) : 最良表示:高負荷
-影をぼかす強さ(ソフトシャドウ) : 強く:高負荷
テクスチャ品質
-基本的ななめらかさ : 高品質
-角度/距離でのなめらかさ : 高品質
画面効果
-画面の隅を自然に暗くする効果(周辺減光) : 有効
-爆発などで周囲に向かって画面をぼかす効果(放射ブラー) : 有効
-キャラクター移動時の効果表示 : すべて表示:高負荷
-立体感を強調する効果(SSAO) : 強く:高負荷
-光があふれる表現効果(グレア) : 通常表現
カットシーン演出専用効果
-被写界深度表現(DOF) : 有効

高品質
SCORE:5867
平均フレームレート:47.955
評価:とても快適
-とても快適な動作が見込めます。グラフィック設定をより高品質に設定しても、とても快適に動作すると思われます。

画面サイズ: 1600x900
グラフィック設定のプリセット: 高品質
描画設定
-グラデーション描画をなめらかにする : 有効
-見えない物の描画を簡略化する(Occlusion Culling) : 有効
-遠景表示用の簡易モデルを表示して描画負荷を軽減する(LOD) : 有効
-必要な時以外LODデータを持たない(ストリーミング) : 有効
-表示のギザギザを緩和する(アンチエイリアス) : 有効
-透過する光の表現品質を向上させる : 無効
-こまかい草の表示量 : 通常表示
影の表現
-影の表示に簡易モデルを表示して描画負荷を軽減する(LOD) : 有効
-影の表示設定 : すべて表示する
-影の解像度 : 通常解像度:1024ピクセル
-影の最適表示(カスケード) : 最良表示:高負荷
-影をぼかす強さ(ソフトシャドウ) : 弱く
テクスチャ品質
-基本的ななめらかさ : 高品質
-角度/距離でのなめらかさ : 簡易品質
画面効果
-画面の隅を自然に暗くする効果(周辺減光) : 有効
-爆発などで周囲に向かって画面をぼかす効果(放射ブラー) : 有効
-キャラクター移動時の効果表示 : すべて表示:高負荷
-立体感を強調する効果(SSAO) : 弱く:標準
-光があふれる表現効果(グレア) : 弱く表現
カットシーン演出専用効果
-被写界深度表現(DOF) : 有効

標準品質
SCORE:8385
平均フレームレート:72.514
評価:非常に快適
-非常に快適に動作すると思われます。お好みのグラフィック設定でお楽しみください。

画面サイズ: 1600x900
グラフィック設定のプリセット: 標準品質
描画設定
-グラデーション描画をなめらかにする : 無効
-見えない物の描画を簡略化する(Occlusion Culling) : 有効
-遠景表示用の簡易モデルを表示して描画負荷を軽減する(LOD) : 有効
-必要な時以外LODデータを持たない(ストリーミング) : 有効
-表示のギザギザを緩和する(アンチエイリアス) : 無効
-透過する光の表現品質を向上させる : 無効
-こまかい草の表示量 : 簡易表示
影の表現
-影の表示に簡易モデルを表示して描画負荷を軽減する(LOD) : 有効
-影の表示設定 : 自分と背景のみ表示する
-影の解像度 : 通常解像度:1024ピクセル
-影の最適表示(カスケード) : 通常表示
-影をぼかす強さ(ソフトシャドウ) : 弱く
テクスチャ品質
-基本的ななめらかさ : 通常品質
-角度/距離でのなめらかさ : 簡易品質
画面効果
-画面の隅を自然に暗くする効果(周辺減光) : 無効
-爆発などで周囲に向かって画面をぼかす効果(放射ブラー) : 有効
-キャラクター移動時の効果表示 : 自分だけ表示:標準
-立体感を強調する効果(SSAO) : 適用しない
-光があふれる表現効果(グレア) : 弱く表現
カットシーン演出専用効果
-被写界深度表現(DOF) : 無効


このベンチマークはFINAL FANTASY XIV: A Realm Rebornの動作を保証する物ではありません。

FINAL FANTASY XIV: A Realm Reborn 公式サイト http://jp.finalfantasyxiv.com
(C) 2010-2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. 続きを読む
Twitter プロフィール
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
当ページに記載されている会社名・製品名・システム名
などは、各社の登録商標、もしくは商標です。
Copyright (C) 2002-2013 SQUARE ENIX CO., LTD.
All Rights Reserved.
  • ライブドアブログ